癒し空間を演出する重要素♪リアルなフェイクグリーンのご紹介

お部屋にグリーンは置いていますか?

いきなりですが、「皆さんお部屋にグリーンは置いていますか?

我が家は本物の生きたグリーンからフェイクグリーン、ドライフラワーまで、様々な植物たちが置いてあります。

見ているだけで、目にも優しく、癒しをくれますよね。

今回はそんなグリーンを置く意味、風水的なことまで書いてみようと思います。

風水で見たグリーン

風水において、植物は気の流れを変える力があるとされていて、『運気をアップさせてくれるアイテム』の一つとして知られています。

植物が風水的に良いとされる一番の理由は、「植物の生命力にエネルギーがあるから」と言われていて、「土にしっかりと根をはり、エネルギーを吸収し放ち、その力で運気を左右して開運できること」が観葉植物の魅力です。

その点では、人工植物であるフェイクグリーンは「生きた植物ではない」ために、生命エネルギーは無く、生きたグリーンには大分と劣ってしまうそうです。(風水的な面で)

とはいえ、葉を拭いたり「きれいに保つこと」で風水効果にはつながります。自然のグリーンのような生き生きした姿を常にキープすることで、お部屋の空気も雰囲気も良くなることでしょう。

ニトリのフェイクグリーンがおすすめ

さて、風水的なことも書いてはみましたが、やはりフェイクグリーンには「掃除以外のお手入れがいらない、枯れない、成長しない」などのメリットもあります。

やはり生きた植物は毎日の水やりから日向ぼっこ、肥料、剪定などなど・・・色々と手をかける必要があります。

それを楽しんで出来る方はいいと思いますが、時間がなかったり、手間が嫌だという方もいますよね?

そんな方にはぜひフェイクグリーンをおすすめ致します

そんな中でも管理人のおすすめはニトリ!

ほんと、お値段以上(ニトリ)です。

我が家はソファの脇にフィカスのフェイクを。

ダイニングからリビングを見た時、このグリーンが無いと、とてもリビングが殺風景に見えます。
以前は生きたウンベラータの木を置いていたのですが、子供も1歳だったので、葉っぱを食べては困るのでフェイクにしました。

これが近くで見てもとてもリアルなんですね。

こちらは人気商品ですが、ニトリの実店舗で在庫していることが多いので、ぜひお店で現物を見てみてくださいね。

そして、管理人的なおすすめ

トラベラーズパーム

ウンベラータ

ウンベラータはちょっとお値段張りますが、現在大人気の大型植物です。
北欧テイストのお家にはぴったりですよね。オシャレな鉢カバーに入れて、ディスプレイしてあげてください。

まとめ

グリーンが入ることで部屋の印象がガラッと変わりますよね。一言で「オシャレ」と言ってしまえばいいのかもしれませんが、グリーンという色はとても癒しをくれます。そしてフェイクと言えど、存在感・佇まいもしっかりとあるので、インテリアの一部としてお部屋に取り入れてみてください。





最新情報をチェックしよう!